2018年10月1日、最低賃金が改定されました!

地域最賃 東京985円、埼玉898円、京都882円、大阪936円  

 2018年10月1日から最低賃金が改定されました。  

 最低賃金制度は、最低賃金法で決められた制度です。国が都道府県ごとに最低賃金を決めて、使用者は、その最低賃金以上の賃金を支払わなくてはならないという制度です。

 最低賃金は、正社員だけでなく、契約社員、派遣労働者、パート、アルバイト、嘱託など雇用形態にかかわらず、すべての労働者に適用されます。  

 最低賃金未満の賃金を支払った経営者は、最低賃金との差額を支払うだけでなく、最高50万円の刑事罰に問われる可能性もあります。

★最低賃金未満の賃金の方、出版ユニオンにご相談ください。

★出版ユニオンでは、企業内最低賃金協定を時給1,500円とするよう求めています。

★地域最低賃金を早急に時給1,500円とするとともに、世界標準となっている全国一律最賃制度の実現をめざしています。

地域別最低賃金額(時給)  2018年10月1日試行
東 京 985 北海道 835 大 阪 936
神奈川 983 宮 城 798 徳 島 766
埼 玉 898 愛 知 88 広 島 844
千 葉 895 京 都 882 福 岡 814

★都道府県別最低賃金一覧(厚生労働省サイト)↓↓↓ https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/minimumichiran/index.html

★賃金 賃金引上げ、労働生産性向上(厚生労働省サイト)↓↓↓ https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/chingin/index.html